体験する

生徒・先生が気軽に参加できるルールメイキング(校則見直し)イベントを月に1~2度開催しています。学校に導入するための第一歩として生徒会や有志の生徒を募って参加してみませんか?

ルールメイキングを体験したい方へ 校則見直し体験ワークショップ

どんな
ワークショップ
なの?

教員向けのルールメイキング教材(動画)を使って実践手法を学ぶワークショップのほか、生徒と教員が一緒に参加できる体験型ワークショップの開催を予定しています。 ルールメイキング実践に役立つノウハウをお伝えします。

ワークショップに参加すると
得られること

  • ルールメイキングの動画教材を使ったワークショップ実践事例を体験できる

  • 生徒と一緒に校則・ルールについて考えるきっかけ・機会を作ることができる

  • 校則見直し・ルールメイキングについて詳しく知ることができる

体験ワークショップ
スケジュール

さっそくワークショップに参加して、ルールメイキングの実践を体験してみましょう。ルールメイキングの各ステップに役立つコンテンツをご用意していますので、ご所属先の学校状況やご興味に合わせてご参加ください。体験ワークショップの詳細は、イベントページに記載しています。

校則見直しはハードルが高い? ギモンにお応えします!

Q.体験ワークショップはどうやって申し込めばいいですか?
A.

体験ワークショップの日程はイベント管理サービス「Peatix」にて公開しています。参加申込もサイト(https://rulemaking.peatix.com/view) 上で行うことができます。

Q.体験するのにパートナー登録や管理職の許可は必要ですか?
A.

現在カタリバでご用意しているコンテンツは全て、個人単位でご参加いただけるものですので、LINE相談や体験会・相談会へのご参加いただくにあたっての、管理職のご承認を取っていただく必要はございません。生徒さんとご一緒にイベントに参加される場合などは、任意ではありますが学校内で管理職へのご相談ください。

Q.体験ワークショップは無料で受けられますか?
A.

体験ワークショップへのご参加は全て無料ですので、ご安心ください。

Q.生徒が参加したいと言っていますが一緒に参加できますか?
A.

生徒さんとご一緒にご参加いただける体験ワークショップもご用意しています。Peatixのイベントページにて体験ワークショップの詳細が公開されますので、そちらでご確認ください。

Q.参加できる生徒の人数を教えて下さい。
A.

体験ワークショップには席数に上限がある場合がございます。その上限数を超えた生徒さんは参加することができませんので、参加を希望する体験ワークショップのPeatixのイベントページから、参加可能な人数をご確認ください。

ルールメイキングをはじめる学校を応援します! さまざまな方法で
ルールメイキングの
実践を
サポートします。

カタリバでは校則見直し・ルールメイキングをはじめたい学校のサポートをしています。ルールメイキング・パートナーにご登録いただくと、以下の3つのサポートを無料で受けることができます。これから校則見直しをはじめたい方、すでに実施されている方もぜひご登録ください。

  • 1

    学校状況に合った進め方を
    個別相談できる

    相談チャットを活用して、事務局が学校ごとに個別相談をお受けしています。学校の状況に合った過去事例の紹介や、実践方法の相談をすることができます。

  • 2

    限定イベントへの招待

    教員向け研修や、全国のルールメイキング実践校の交流会など、パートナーのみが参加できるイベントを年間通して開催しています。

  • 3

    講師・ファシリテーター
    の派遣(一部有料)

    事務局が連携する、校則問題に詳しい講師や、ルールメイキング実践の経験があるファシリテーターを、研修やワークショップの際に学校へ派遣することができます。