学校の当たり前は みんなで変えられる

みんなのルールメイキング宣言冊子

対話しながら
生徒主体学校をつくる
「ルールメイキング」をはじめよう

「ルールメイキング」は学校の校則・ルールの対話的な見直しを通じて、みんなが主体的に関われる学校をつくっていく取り組みです。校則を変えることが目的ではなく、生徒や先生同士で対話を重ね、みんなの納得解をつくっていくプロセスを大切にしています。

ルールメイキングとは

ルール
メイキングには
こんな魅力が
あります!

  • 生徒が主体性を発揮できる!

  • 生徒主体の学校づくりができる!

  • 対話による信頼関係が生まれる!

  • 職員室の雰囲気を明るくしてくれる!

  • 先生としての成長を感じられる!

  • 探究学習のテーマにも最適!

全国の学校で
どんな校則見直しが行われている?
体験談「わたしたちの
校則見直し」マガジン

うちの学校でも校則見直しができる? 相談会・体験会に参加する

校則見直しを
体験したい

「対話的な見直しって何?どんなことをするの?」という方が、学校の生徒や他の先生と一緒に参加できるルールメイキング体験ワークショップを実施しています。生徒・先生同士で対話ができるオンラインの1時間程度のワークショップです。簡単な申込みのみで、いつでも参加が可能です。

校則見直しをはじめたいと思ったときに どんなサポートがあるの?

ルールメイキングをはじめる学校・先生をサポートする「ルールメイキング・パートナー」登録を行っています。登録すると、無料で下記のようなサポートを受けることができます(講師派遣を除く)。現在全国42校の学校がパートナー登録をしています(2022年3月時点)。

  • 教材・教員ガイドの提供カスタマイズ支援

  • ルールメイキング相談チャットへの招待

  • 講師・ファシリテーター派遣

  • 生徒交流会への招待

  • 教員向け研修の実施

事務局からのお知らせ

メールマガジンに登録

ルールメイキングに関心のある先生や個人が誰でも登録できます。

Facebook

Twitter